減量日記


by yamamoto3h

<   2009年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

adieu 2009年

さて、もうじき2009年も終わりですね。
毎度この時期は思います。
一年、過ぎてみると早いもんです。

人間五十年、下天のうちをくらぶれば、夢幻の如くなり。
一度生を享け滅せぬもののあるべきか。
って信長の有名なヤツがありますが、このまま到達するわけにゃーいきまへんな。
天下布武ちゅーことで駆け抜けた方のように目指しましょう。
あと18年、どう走れるかですな。。


【どうやら弾丸は心臓を外れたか。
最後の最後で幸運の女神が微笑んでくれたぜ。
これなら、あと30秒は生きられる。
死んじまったら、そこで負けだからな。
俺の人生、残り30秒。
だが、その30秒が・・・。
第4帝国を勝利に導くぜ。】
[PR]
by yamamoto3h | 2009-12-31 21:34
d0104923_2494643.jpg

d0104923_2494669.jpg

本日もいろいろありましたな。
参った参った。
ま、終わりよければですな。
色々考えることもありますがまずは動きまっかね。




【私にもおまえのような時期があった。
己が理想に燃えていた。
死に瀕した全ての命を救うのだと。
その根幹は今でも変わらない。
いや、変えることができなかったと言うべきか。
心するがいい。
もしおまえが私と同じ道を歩むというのなら。
この赤く孤独な荒野がおまえを待ち受ける結末だ。
忘れるな。
自分が何のために戦うのかを。
そして受け入れろ。
己が弱くか細い存在に過ぎないということを。
力無きものに誰かを守ることなどできん。
ならばせめて夢想しろ。
身体を剣に。
血潮を鉄に。
遥かな高みへ。
己が限界を超えてもなお飽くことなく挑み続けろ。
イメージするものは常に最強の自分だ。
おまえにとって戦う相手とは自身のイメージに他ならない。】
[PR]
by yamamoto3h | 2009-12-31 02:49

edge

いー感じに年末です。
この試されてる感じがたまりませんな。
さて、こっから全開でトバシますか。
刃に魂込めて!



【そんな拳で何を倒すつもりだ?】
[PR]
by yamamoto3h | 2009-12-28 18:27

打倒

なかなかに好きな単語です。

さて今年最後の金曜日。残りわずかですが突っ切りますかね。
5%の魂を削り尽くして果たしてどこまで行けるか?ですが。まー、燃やし尽くしてみますかね。




【俺にはなぁ、心臓より大事な器官があるんだよ。
そいつは見えねぇーが、確かに俺のどタマから股間を真っ直ぐブチ抜いて俺の中に存在する。
そいつがあるから俺は真っ直ぐ立っていられる。
フラフラしてもまっすぐ歩いてゆける。
ここで立ち止まったら、そいつが折れちまうのさ。
魂が折れちまうんだよ。
心臓が止まるなんてことより、俺にしてはそっちのほーが一大事でね。
こいつはぁ、老いぼれて腰が曲がっても、まっすぐじゃなきゃーいけねぇ!】
[PR]
by yamamoto3h | 2009-12-25 23:21

white wishes

さて、あっという間に木曜日。
年末進行ですね。
なかなか冗談じゃない感じにはなってきてますが走りませう。
一秒ごとでも研ぎ澄ましながら。



【アニキは死んだ。
もういない。
だけどオレの背中に、この胸に一つになって生き続ける!!】
上を向いて歩け。
[PR]
by yamamoto3h | 2009-12-24 07:57

d0104923_7474614.jpg

色んな言い方もできるんでしょーが、キーワードです。

しかしどちらにしても残された時間はそう多くはない現実がありますが、ただ突き進むのみですな。
某総帥や通称親分のように。



【そう、これは賭けだ。
しかし賭けるだけの価値はある。
この身が名実ともに砕け散ろうと】
[PR]
by yamamoto3h | 2009-12-22 07:47

君をのせて

某、天空の城の主題歌です。
聞いているとなんとなーくですがやる気を取戻せる気がします。

しかしあっという間に2009年という年も終わりそうですが、このまま終わらせるわけにはいきませんね~。
やり残したことはやり遂げねば。
何もせずに悔いを残すよりはどうなろうがやってみてからですね。
ドリルも何もありはしないですが、この身があれば。
痛みをともなおうが、足りないとすれば力及ばぬ己が未熟が悪いだけでせう。。

Do life forms which do not evolve have the value?
って言葉もありますしね~。
止まるぐらいなら、ですな。。


【戦を始めた者の責任というものがある。
それがどんな理想の果てであろうともだ。

---何と 目 覚めるばかりに自然の照り映えている事よ。
何と大地の輝いている事よ。
木々からは花が吹き出て、心からは歓喜が湧き溢れる。
おお大地よ、黄金成すその美しさよ。
お前は祝福する、この香しい大地を。
私はどんなにお前を愛している事だろう。
どんなにお前の目に輝いている事だろう。
いつまでも幸せであれ。
私がお前を愛する限り。】
某総帥の最後よりですが。
なんとなく。。
[PR]
by yamamoto3h | 2009-12-20 19:16

忘年会

d0104923_8171956.jpg

年末恒例行事、忘年会がありました。
例のごとく日付が変わりましたがしんどいですね、しかし。

水面の波紋をどーするか?ですな。


【今日からあなたの幸せな日々がはじまりますように】
未練なんでしょーが。
[PR]
by yamamoto3h | 2009-12-19 08:17

意を一にし心を専らにす

所謂、一意専心てやつです。
物語。ストーリーってのがあるとします。どうなるのか?は各々の行動の結果だとして。
自らの手で変えれるのなら負けたくはありませんな。


【意地を通せ。
現に〇〇〇〇はあるのだ!!】
〇の中身は人それぞれでしょうが。
例えはサンエイですね。
[PR]
by yamamoto3h | 2009-12-18 07:12

走馬灯

先日ですが。
人間やばいときは本当に過去の記憶が脳裏をよぎるんだなと思いました。
まーできれば経験はしたくないですけども。
ある種貴重な体験ではありましたが。。。



【これでは敵はとれないな!
大切なものも守れない!
信念も貫き通せない!
申し訳ないと思わんのか!
1歩たりとも前へ進めず、それでもプライドの保持に執着しようとする!
それでもっ!!それでも男か!】
[PR]
by yamamoto3h | 2009-12-17 06:45