減量日記


by yamamoto3h

アンリマユ

d0104923_21322516.jpg

ラーメン










聖杯に満つる魂
溢れる泥
その時は近い、か
桜との距離
宝石剣も無し
この身で幾つ剣製が、、、








……■わたしはただ新しい物が見たかった。
かつての人格が彼女の蘇生を願ったように、■わたしは、一つでも多くの日常を知りたかった。
それが自らを■わたしに戻すとしても。
十秒後の死を知りながら、一秒後の光を求めたのだ。

[PR]
by yamamoto3h | 2018-07-23 21:32